2019/05/05 13:06

どうも、陽野紫陽こと紫ハルでっす。

平成三十一年四月三十日(火)に天皇陛下(明仁上皇)が退位され、令和元年五月一日(水)に皇太子徳仁親王(新天皇)が即位されましたね。
まぁ、難しいことはさておき・・・。
なんだか年末年始のような騒ぎだったわけですが、わたくし紫ハルは普通の日常を過ごしておりました。
いつもと違うと言えば、映画『キングダム』を鑑賞して長澤まさみさんの美しいおみ足に惚れ惚れしていたことでしょうか。ンフフフフ。

「せっかくの令和じゃーっ!!」「なんか新しいことやりたいぞぉー!!」「でも、今年はスローペースをマイペースにするのじゃぁーーーっ!!」と、いう葛藤を経て辿り着いたのが『月一の運勢』です。

毎月、新月の日に更新しようと思いますので、よろしければお付き合いください。
うん。
よろしければ‥と、言いつつ「いっちょ宜しく頼んますよ!!」と、いう本音が隠れくことなく仁王立ち。コココココ。←しつこい。

☆★☆★☆

【1月生まれさん】カップ9の正位置
望んでいたこと、願っていたことが叶いやすい月。
出会いを探している人、恋愛中の人、成功させたいことがある人‥etc
「あらやだ。意外とアッサリ上手くいったわ」ってことが起こったり、「自信が出てくる」「幸せだと感じる」など、精神的な満足感を得られることも多くなりそう。
ただし、そこにふんぞり返っているだけだとせっかくのツキも愛想をつかして「実家に帰らせていただきます。(扉ピシャリ)」なぁーんてことになりかねないので
お裾分けの精神(感謝の気持ち)を大切にすると more best!! (マジ最高!!)
旅行やお出かけ、普段とは違うルートの帰り道など変化にツキあり。

【2月生まれさん】ペンタクルのエース逆位置
ちょっと不安定になりやすい月。‥ですが、まだまだスタートに立ったばかり。
不安になるのも当然。未完成なのも当然。
これから作っていく道は、見えないからこそ無限の可能性を秘めているんだから、怖がらず、焦らず、諦めず進んでいくのが吉。
まずは、自分のビジョンをインorアウトプットして具体化していくことから始めましょう。
考え過ぎていただけで、行きつく先は意外とシンプルかもよ?
ストレス発散と銘打って財布の紐を緩めすぎると後悔するから、ご利用は計画的に!
本を読んだり音楽を聴いたり、物質面ではなく精神面の充実を優先すると良し。

【3月生まれさん】カップ8の逆位置
もう無理だと諦めてしまったけれども、何となく心に引っかかっていることがあるならば Try it again!! (you もう一度やっちゃいなよ!!)
努力すること、継続することが以前よりはスムーズに進んでより深く捉えることができるようになりそう。
新しいことに挑戦するのではなく、今あるモノに目を向けることで現実味を帯びてくる。
一度や二度の失敗を気にするなんてナンセンス。
失敗や挫折からしか学べないこともあるんだから、思う存分吸収してバネにしていくべし。
テーマは come back!! 復縁の可能性もあり。

【4月生まれさん】ペンタクルクィーンの逆位置
彼のため、彼女のため、夫のため、妻のため、子供のため、会社のため、社会のため‥etc
それは本心かしら?ってことをもう一度よく考えてみる必要があるかもしれない。
よぉーくよぉーく考えてみると、根本の根元は「自分のため」だったりすることも少なくはない。
対価を払えば、商品やサービスを受けられるのは当然だけど、人と人との繋がりにgive&takeは強制できない。
「愛されたいから」「優しくされたいから」「認められたいから」て気持ちが底にあると虚しくなりやすい。
いつか返ってきたらラッキーくらいのお気持ちでね。

【5月生まれさん】力の逆位置
HAPPY☆BIRTHDAY!!
と、いうことで『ひとつ大人の階段を昇る』ことが今月のテーマ。
大人になるということは、自由であると同時に責任を持つということだから『努力』や『忍耐』も必要。
自分の中の感情や本能を上手にコントロールしてあげることで、困難や生涯を乗り越えていくことができそう。
「どうにもやる気がでらん‥」「イライラしちゃって仕方ない!」なんて時は、いつもより多めに睡眠を取ってみたり、思い切ってお休みしちゃうのもあり。
一旦離れて冷静さを取り戻すことで見えてくるかもしれないし、心も身体も健康第一よ。
なにはともあれ、お誕生日おめでとう!!

【6月生まれさん】ソード6の逆位置
なんだか、足踏みばかりしてる。前に進んでる気がしない。
そんな「なんだかなぁ‥」の停滞状態を感じやすいかもしれない月。
でもねぇ、頑張ってるんだよ。なぁーんにもしてないなんてことは、絶対にない。
すぐに答えや結果に繋がらなくても今を良しとしてないのなら、時が来ればちゃんと進める。
舵をきる方向を変えてみるとヒントが見つかりそうよ。
で、世のお母さん方々は特にっ!!何でもかんでも一人で頑張りすぎる必要は nothing!!
今月は、特に自分を甘やかしながら過ごすのが良さそうなのでまずはお茶でもしますか!

【7月生まれさん】悪魔の逆位置
きたよ!きたよ!きましたよ!!
ついに脱皮、脱出の時が参上仕った!!‥と、いうわけで断捨離しましょう。
モノでも人でもなんでも、自分が「いやだなぁ」「やめたいなぁ」と感じていたものは今月おさらばすることで運気も上昇。
どうしたって依存や執着、惰性からは良いモノなんて生まれないのよ。
慣れ親しんだ安心感は、捨てがたいかもしれないけど無理矢理にでもポイッしてしまえば、新しいチャンスを掴む手が開ける。
めぇいっぱい手ぇ広げて、ぐわぁしーーーっ!!と遠慮なく掴んでOK!!
その気になれるかなれないかが、運命の分かれ道。
迷うくらいならポイよ、ポーイッ。

【8月生まれさん】ソード4の正位置
これまでフルに頑張ってきた人こそ、休止を大切にしたい時。
燃費が良かろうと悪かろうと、メンテナンスはしっかりとしておかないとここぞという時にダウンしてしまう。
頭も心も身体もしっかりと休めることで、最高のパフォーマンスに繋げられる。
そんな、充電期間を意識していただければ幸い。
「ここんとこ体調が思わしくなかったんだよねぇ」と、思い当たる節がある方は迷わず病院へ Go!!
新しいことを始めたいなと思っていた人は、一時停止で左右確認。
右には新緑。左には暖かくなってきた風。あらやだ、 berry nice!!

【9月生まれさん】ソード2の正位置冷静がテーマの月。
自分の感情や都合だけでなく、様子を見ながら相手や周りとのバランスを上手に取ることができるのでビジネス運としてはまずまず。
人間関係も、大きな波風が立つことはないんじゃないかな。
迷いが出たら、しっかりと自分自身に問いかけることで答えを見つけることができるので直感を信じて判断してみて。
本心を表に出すことが少なくなるので、なんとなく虚無感、空虚感を抱えてしまうかもしれない。
そんな時は、ゆっくりお風呂に浸かったり好きな音楽を聴くなど一人の時間や感性を大切にすることで refresh できそう。
そうだなぁ‥。最近のわたし、『ヨルシカ』にハマってます。

【10月生まれさん】節制の逆位置
「こうでなきゃいけない」っていう決めつけは自分自身を縛り付けて心の自由まで奪ってしまう。
それが正解か不正解かではなく、自分にとって心地良いかどうかを基準にしてみると呼吸が楽になってくるかもしれない。
「めんどくせぇ」「うるせぇ」としか思えない存在であっても、ちょっと視点を変えてみるだけで、心配してくれているだけなんだと気付くことができる。
そんな、『客観視』が大切な月。
間違ってるわけじゃない。でも、正しいわけでもない。
頭の中であれやこれやと考えるよりも、素直に受け取ると自分も周りも満たされた気持ちになれそう。
おでこのメガネでデコデコデコリーン←知ってる?

【11月生まれさん】ワンド5の逆位置
雨降って地固まるの月。
意見の食い違いから仲違いしてしまったり、恋やビジネスでもライバルが現れたりするかもしれない。
でも、大抵はその争いに大きな意味はないからちゃっちゃと鞘に納める方が利口。
謝ることではなく、誤ることの怖さを知っていれば必要なものまで失うことはないのだから受け止める勇気100%で Hey Hey!!
口にした言葉は、二度と取り戻せない。
相手や周りを大切のすることは、自分を大切にすることにも繋がるので自分が本当に守りたいものを守ってこー。

【12月生まれさん】カップ4の逆位置
今月は、曇りのち晴れ。
もやもやっとしていたことや「どうしようかなぁ」と悩んでいたお気持ちが次第に晴れていきそう。
ずっと温めていた企画や計画があるのならば、とりあえず動いてみるのが良いのではなかろうか。
気になる人や想い人がいるのであれば、積極的に話しかけてみるのもおススメ。
「現状に特に大きな不満もないんだけど、なんかこぉ‥ね。」と、いうお気持ちがあるのならば今までにやったことのないものにチャレンジするのも◎
何もDoしないでDo(どう)する?!気分は、林先生よ!!

☆★☆★☆

と、いうわけで紫ハルがお届けする今月の運勢でした。

言霊カードは『努力』
努力すれば報われるっていうのは、完成された結果や成功だけを示しているとは思わない。
自分にとってプラスになっているか、チカラになっているか、自信になっているかが重要。
今からわたしが毎日走り込んだところでウサイン・ボルトには一生勝てないかもしれないけど、町内一位くらいにはなれるかもしれない。
たとえ、三行日記だろうと毎日続けるのは大変なんだから、三日坊主常連のわたしは大尊敬だ!!

自信が自身を育ててくれる。

紫ハル。